ペンション草原の風ブログ
lodging.exblog.jp
ブログトップ
長者原タデ原湿原~ヒゴタイ
8月23日(水)
ヒゴタイを見に長者原のタデ原湿原へ。
毎年この時期を見落としがちなのですが…
今年は何とか間に合った感じでした102.png
e0262382_07364544.jpg
e0262382_07372152.jpg
この機会にタデ原湿原の木道を散策されてみられるのも良いですよ~101.png

[PR]
# by sougennokaze2012 | 2017-08-24 07:26 | ペンション日記 | Trackback | Comments(0)
草原の風ファームの野菜
〈2017年8月2日(水)〉
草原の風ファームの野菜もスクスクと育っています。前菜やポタージュスープ、付け合わせなど登場機会を待っている野菜たち🍅🍆甘くて新鮮なお野菜を皆さまに食べていただきたく愛情込めて作っています

e0262382_12391236.jpg
e0262382_12405918.jpg
e0262382_12431403.jpg
毎日「暑いよね」が合い言葉のようになっていますね。メディアでも今日の最高気温は…というフレーズをよく耳にします。でも
ここ飯田高原はひなたこそ日差しは強いですが、ちょっと木陰や室内に入るとスーっと爽やかな風が抜けていきます。さすが避暑地としても知られるだけあります。只今13時現在、室内の温度は25.5℃湿度57%…なんともビックリ。クーラーなしでもこんなに快適。お客様も暑いから滝巡りをしてここ(草原の風)に来たよとおしゃっていた方もいました。昨夜は肌寒く窓を閉めました😆そんな環境で夜は澄みきった星空を見上げるのも贅沢な時間ですね。











[PR]
# by sougennokaze2012 | 2017-08-02 13:06 | ペンション日記 | Trackback | Comments(0)
九州北部豪雨
2017.7.10(月)
九州北部豪雨で災害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

さて、ここ九重町飯田高原は幸いにも大雨による被害はありませんでした。しかし、当ペンションでの電話やインターネット回線が一時不通となった時間帯がありお客様にはご心配をおかけいたしました。おかげさまで、現在は復旧し通常通りご利用いただけます。また、多くの方々からご心配のお電話やメールをいただきありがとうございました。
ペンション草原の風は元気です!スタッフ一同頑張って皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

[PR]
# by sougennokaze2012 | 2017-07-10 23:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
バラの花綺麗です。
梅雨入りしたのが嘘のように、ここ飯田高原も晴天続きです。
天気が良い日が続くのは嬉しいのですが…
特に農作物にとってはここらでザッと降って頂きたい気持ちもしますね109.png
ペンションのエントランス…バラの花も綺麗に咲いてきてます。
e0262382_13315310.jpg
e0262382_13322287.jpg
e0262382_13325199.jpg
e0262382_09092134.jpg


[PR]
# by sougennokaze2012 | 2017-06-17 13:23 | ペンション日記 | Trackback | Comments(0)
大船山~平治岳=ミヤマキリシマ登山
6月5日(月)
くじゅう連山の大船山そして平治岳に登ってきました101.png
長者原登山口から坊がつるを通りまずは大船山へ。
e0262382_07475051.jpg
大船山の山頂付近のミヤマキリシマは蕾の状態が目立ちました。
見頃には少し早かった様です。
山頂から見た三俣山南峰の山肌はピンク色に色付いていました。
e0262382_07492878.jpg
さて次は平治岳。
大船山山頂から段原~北大船山~大戸越へと下りました。
e0262382_08000403.jpg
北大船山から大戸越へ。途中の平治岳。
e0262382_08031320.jpg
平治岳南峰山頂からの眺めです↓
ミヤマキリシマの景色、とても綺麗でした。
e0262382_08054723.jpg
e0262382_08061717.jpg
本峰山頂へと登ると、ここもまた当然ながら素晴らしい110.png
e0262382_08123690.jpg
e0262382_08133133.jpg
くじゅう連山の中でも平治岳はミヤマキリシマの美しさを見るには最高の山かもしれませんね106.png


[PR]
# by sougennokaze2012 | 2017-06-06 07:41 | ペンション日記 | Trackback | Comments(0)